×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

夫が不倫の恋に盲目になっている。貴女はどうしますか?
離婚しますか?離れた心を取り戻しますか?

夫が不倫の恋に走ったときTOP > 激しく燃える不倫の恋 > 不倫のセックスに溺れる理由

不倫のセックスに溺れる理由について

 
貴女の旦那さまは今、「不倫の恋」の暴走列車となっています。

口を開けば「彼女を愛している」と言っているかもしれません。


しかし、それは真実の愛でしょうか?

不倫の恋に夢中になっている当事者2人は、真実の愛だと言うかもしれません。

しかし、それは80%〜90%が錯覚です。

不倫の恋に夢中なのではなく、不倫のセックスに夢中になっているのです。

不倫のセックスが刺激的すぎて、その行為に夢中になっていることを、

恋をしていると錯覚を起こしているのです。


何故、不倫のセックスが刺激的なのか?

不倫という禁じられた関係の中に、スリルを感じ、刺激となっているのです。

「自分には守るべき家族がいる。こんなことはしてはいけない」

という背徳感のなかで及ぶ行為、

そして不倫のセックスに一緒にはげむ相手がいる。

このことで此のうえない快感を感じるのです。

罪悪感や背徳感は、最高のスパイスとなり、

不倫のセックスという最高の料理ができあがるのです。


そして、この不倫のセックスに夢中になっている段階では、

外部からの忠告などが全く耳に入りません。

まさに「不倫のセックス」の虜となっている状態です。


セックスに刺激を感じなくなる大きな原因は「マンネリ」です。

不倫のセックスという非日常的な行為が、愛だと勘違いさせるのです。

こんなことをしていては、お互いによくない。

止めなくてはいけないことなのに、止められない。

自らを貶める行為に、自らはまっていく。

2人でセックスはしていますが、まさにひとりSMです。


今後、不倫関係にある2人が、愛を貫き続け、

2人の前に立ちはだかる全ての障害が消え去った時、

セックスで感じられる快感は、急降下してゆくでしょう。

お出汁の入っていない味噌汁みたいなものですから・・・。



そんな男とは離婚する?


彼の愛をもう一度掴み取る

 

不倫にはまる独身女の傾向記事一覧

不倫にはまる独身女の傾向

不倫の恋にはまる女性の傾向として、恋愛依存型の女性が多いと言えます。このようなタイプは、自分自身を大切に出来ない女性です。恐らく彼女たちは、自らの「自尊心の...

不倫にはまる妻帯者の傾向

妻や子供が居ながら、不倫相手との恋に暴走する夫。不倫に暴走する男性の傾向としては、マザコン傾向にあるケースが多く見られます。幼少期、母親からの愛情を一身に受...

不倫のセックスに溺れる理由

貴女の旦那さまは今、「不倫の恋」の暴走列車となっています。口を開けば「彼女を愛している」と言っているかもしれません。しかし、それは真実の愛でしょうか?不...